HIPHOP(ヒップホップ)、R&Bを中心にBLACK MUSIC(ブラックミュージック)の新譜情報を紹介!

Jay-Z (ジェイ・ジー)のプロフィール(バイオグラフィ)や名曲、代表曲

JAY-Z (ジェイ・ジー)

■アーティスト名
Jay-Z (ジェイ・ジー)

■本名
Shawn Corey Carter (ショーン・コーリー・カーター)

■生年月日
1969年12月4日

■出身地
ニューヨーク州ニューヨーク・ブルックリン

■概要
ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区にあるマーシー団地にて生まれ育つ。幼少の頃から生活苦から生活保護を受け、11歳のときには父と別離する。

そんな恵まれない環境のなかラップに目覚め、単身ワシントンD.C.へ渡り、当時人気絶頂のBig Daddy Kane (ビッグ・ダディー・ケーン) と共にツアーをする機会を得るが、さして結果を残せずブルックリンへ戻り、ギャングの道へと身を投じて行くこととなる。

その後すさんだギャング生活から足を洗い、ラップ活動を再開。DJ Clark Kentの紹介でDamon Dashと出会い、意気投合した2人は自主レーベルRoc-A-Fella Recordを設立。

自身の作品はもとより、Memphis BleekやFreeway、Beenie Sigelなど様々なアーティストを発掘し大成功を収め、それ以後アパレルブランドRocawear、ナイトクラブ40/40の経営などビジネスマンとしての手腕も発揮。Roc-A-Fellaの親会社であるDef Jam RecordのCEO(最高責任者)にまでのぼりつめる。

そして2003年、アルバム『Black Album』の発表と共にラッパーとしての現役引退を表明するも、2006年に復帰。現在もなおHip Hopシーンのトップに君臨し続けている。

(引用元 : wikipedia



■代表曲

『Jay-Z / Dead Presidents Ⅱ (ジェイ・ジー / デッド プレジデント ツー)』
(アルバム : Reasonable Doubt



記念すべきデビューシングル。1stアルバム「Reasonable Doubt」に収録されています。

ピアニストLonnie Liston Smithの楽曲「A Garden Of Place」を見事にサンプリングした物悲しくもどこか土臭いプロデューサーSkiによるトラック上、淡々と刻まれるJay-Zのラップが当時ものすごく話題になったのを記憶しています。しかしその当時、このデビューシングルがリリースされた頃にJay-Zが今のような大成功を収めるとは誰も思っていなかったでしょう。

そしてこの「Dead President Ⅱ」のサビで使用されている声ネタはNasの「The World Is Yours」の一節。それもあってか、この曲へNasに客演してくれるようJay-Zが依頼したが断られたという裏話が。今では仲直りしましたが、両者が繰り広げた一大バトルは、この頃からの溝が原因であるとされています。

ちなみにDead Presidentとはお金(ドル札)の意味。ドル紙幣には亡くなった大統領がプリントされていることからこのスラングが生まれたようですが、日本人では思いつかないような感覚ですね。



『Jay-Z ft UGK / Big Pimpin' (ジェイ・ジー / ビッグ ピンピン)』
(アルバム : Volume 3: The Life & Times of S Carter



Timbaland制作のトラックがまず秀逸!!
リリースされた2000年当時、シンセサイザーなどの電子楽器を使った"脱サンプリング"トラックが興隆してきたところで、TimbalandはエジプトのミュージシャンAbdel Halim Hafezの『Khosara』という楽曲をネタに使い、今までにない斬新なトラックを制作。Hip Hopリスナーの度肝を抜きました。

そして客演されたゲストラッパーはアメリカ南部、テキサス州ヒューストンのベテランラップデュオUGKのBun BとPimp C!!
ちょうどこの2000年にLudacrisもDef Jamからメジャーデビューアルバムをリリースしており、まさに南部のHip Hopが世界的にスポットを浴び始めていた頃で、このUGKの起用は大当たりでした。

しかし、そのPimp Cは惜しくも2007年に他界。以後、ライブにてJay-ZがこのBig Pimpin'を歌う際には、追悼の意を込めてPimp Cのラップ部分も歌う事が多く、2010年に日本のサマーソニックに出演した際もしっかりとPimp Cのラップパートを歌っていました。



『Jay-Z ft Alicia Keys / Empire State Of Mind (ジェイ・ジー ft アリシア・キース / エンパイア ステイト オブ マインド)』
(アルバム : Blueprint 3



近年のJay-Zの曲のなかでも最も有名な楽曲であり、長いJay-Zのラッパーとしてのキャリアで、初めてビルボード全米チャートでNo.1に輝いた楽曲。

ニューヨークの地名や名所、はたまたニューヨーク出身の有名人やアーティストなどを巧みに織り交ぜながら、自らの半生を振り返るように歌うJay-Zの歌詞は、ニューヨークのみならず全米、全世界の人々を魅了しました。

さらに「ニューヨーク、夢が叶うコンクリートジャングル。出来ない事は何もない。」とポジティブな歌詞を熱唱するAlicia Keysのコーラスも大ヒットの一因となりました。

自分もリリースされてからどれだけクラブでかけたかわからないほどに皆から愛されている楽曲ですね。

→過去の紹介記事『Jay-Z ft Alicia Keys / Empire State Of Mindジェイ・ジー ft アリシア・キース / エンパイア ステイト オブ マインド)』はこちら。



『Jay-Z / 99 Problems (ジェイ・ジー / ナインティナイン プロブレムズ』
(アルバム : Black Album



名曲揃いの「Black Album」中、ひと際インパクトの大きかったこの曲。
プロデューサーにはDef Jam創設者の1人であるRick Rubinを迎えたことも大きな話題に。

Rick Rubinと言えばRun DMC、Beestie Boys、Public Enemyのように、初期Def Jamサウンドの特徴のひとつであるRockとHip Hopの融合を広めた人物。そのRick RubinらしいギターリフとHip Hop定番ビートのひとつBig Beatを使用したプロダクションはOld Schoolライクでありながらも普遍的なHip Hopのかっこ良さと、今の時代にはない新鮮さを感じさせました。

そしてそんなトラックを乗りこなすJay-Z。「I got 99 problems, but a bit*h ain't one」と余裕のラップをかますところがかっこ良すぎます。

ちなみにこの歌詞はIce-Tの同名曲から引用したことも忘れてはいけませんね。


■過去の紹介曲
Ludacris ft Nas & Jay Z / I do it for hiphop
 (ルダクリス ft ナス&ジェイ・ジー / アイ ドゥー イット フォー ヒップホップ
Jay-Z ft Santogold / Brooklyn Go Hard
 (ジェイ・ジー ft サントゴールド / ブルックリン・ゴー・ハード
Jay-Z ft Rihanna & Kanye West / We Run This Town
 (ジェイ・ジー ft リアーナ & カニエ・ウェスト / ウィー ラン ディス タウン
Jay-Z ft Swizz Beatz / On To The Next One
 (ジェイジーft スウィズ・ビーツ / オン トゥー ザ ネクスト ワン
Kanye West & Jay-Z ft. La Roux / That's My Bitch
 (カニエウエスト& ジェイジー ft ラ ルー / ザッツ マイ ビッチ


ってことで、ざっくりJay-Zの名曲と新譜を紹介してきましたが、どうですか、Jay-Z!?
今でもHIPHOP界のKINGであることは変わりません。


DJ YAZ



FacebookもCHECK!!

BLACK MUSIC TIMESのFacebookページ


最新MIX CD情報!!

DJ YAZのNEW MIX CD、
予約開始です♪

yazest_vol12_new.jpg