HIPHOP(ヒップホップ)、R&Bを中心にBLACK MUSIC(ブラックミュージック)の新譜情報を紹介!

Alicia Keys(アリシア・キーズ)のプロフィール(バイオグラフィ)や名曲、代表曲

Alicia Keys(アリシア・キーズ)

■アーティスト名
ALICIA KEYS (アリシア・キーズ)

■本名
Alicia J. Augello-Cook (アリシア・ジェイ・アゲーロ・クック)

■生年月日
1981年1月25日

■出身地
ニューヨーク州ニューヨーク・マンハッタン



■概要
1981年1月25日、ニューヨーク州のニューヨーク、マンハッタンにて、法律関係の仕事に携わるアイルランド系イタリア人の母親Terri Augelloとジャマイカ人の父親Craig Cookとの間に生まれたアリシアは、2歳で両親が離婚し(現在は復縁)、母親のもと、幼少期をマンハッタンのヘルズ・キッチン(Hell's Kitchen)で過ごす。7歳からピアノをはじめ、クラシックからジャズまで幅広く音楽を学ぶ。そして14歳の時からピアノだけでなく、学業と歌唱のレッスンをこなし、さらには作曲も始めていた。

1996年、その後長きに渡ってAlicia(アリシア)のマネージャーを務めることとなるJeff Robinson(ジェフ・ロビンソン)と出会う。そのJeff Robinsonを通し、後にArista Records(アリスタレコード)のA&Rに就任するPeter Edge(ピーター・エッジ)を紹介される。既にこの時にAlicia Keys(アリシア・キーズ)の才能を見いだしていた2人の働きかけにより、各地でライブ活動を行うようになり、さらには大手Columbia Records(コロンビアレコード)との契約にこぎつけるまでとなる。

これをきっかけに音楽活動に専念するために、16歳で地元の芸術・演劇系の高校を首席で卒業しコロンビア大学に入学したアリシアだが、たった4週間で大学を辞めることとなる。

その後Jermain Dupri(ジェメイン・デュプリ)のレーベルSo So Def(ソーソーデフ)と契約。1996年のクリスマス企画アルバム『12 Soulful Nights of Christmas』に『The Little Drummer Girl』が収録される。



さらに、翌年の大ヒット映画『Men In Black』のサウンドトラックにも楽曲『Dah Dee Dah(Sexy Thing)』が収録された。



しかし、この2曲ともにColumbia Recordとの契約の問題上シングルリリースすることが出来なかった。2つの絶好のチャンスを逃し、キャリアは大きく花開くことのないままColumbia、So So Defとの契約を終えることとなる。

ところがそのすぐ後に、同じくAliciaの才能を見いだしていたArista Recordの創設者、Clive Davis(クリブ・デイビス)が2000年に設立した新しいレコード会社、J Records(ジェイレコード)と契約。映画『Shaft』のサウンドトラックに『Rock Wit U』を提供。



さらに『Dr. Dolittle 2』のサウンドトラックには『Rear View Mirror』を提供した。



そして2001年、満を持してフルデビューアルバム『Songs in a Minor』を発売。ビルボードアルバムチャートにおいていきなりの初登場1位を記録。

2002年のグラミー賞では、このアルバムの先行シングル『Fallin』が、最優秀楽曲賞(Song of the Year)を獲得するなど5部門を受賞。



セカンドシングルの『A Woman's Worth』もビルボード総合チャートで最高7位につけるほどのヒットとなった。



2003年、セカンド・アルバム『The Diary of Alicia Keys』をリリース。こちらもビルボードのアルバムチャートで初登場1位を記録し、初週だけで68万枚以上を売り上げ、現在までの累計で全世界で800万枚、アメリカ国内だけでも440万枚を売り上げる大ヒットを記録する。

Kanye West(カニエ・ウェスト)プロデュースの1stシングル『You Don't Know My Name』を始め、多くの曲がアルバムからシングルカットされ、どれもビルボードチャートで上位にランクインするほどのヒットを記録し、Alicia Keys(アリシア・キーズ)の名前を全世界に轟かした。



また、2ndシングル『If I Ain't Got You』はビルボードのHip Hop/R&Bチャートにおいて1年以上ランクインし続けた最初の女性アーティストの曲、という快挙を成し遂げた。



翌年2004年にはUsher(アッシャー)のアルバム『Confession(Special Edition)』においてデュエット曲『My Boo』が収録される。シングルカットされたこの曲はビルボード総合チャートにおいて6週間1位を記録する大ヒットとなり、彼女の初のビルボードNo.1ソングとなった。



2005年、しばらく制作休止中だったMTVの名物番組『MTV Unplugged』がAliciaの強い希望で復活し、念願であった出演を果たす。

2007年1月『Smokin' Aces』で映画デビューをする。8月にはScarlett Johansson主演の『The Nanny Diaries』にも出演し、女優としての才能も発揮している。同年11月には、約4年振りとなる3rdアルバム『As I Am』をリリース。こちらも全米初登場1位となり、デビュー以来3作連続アルバム・チャート1位を記録。また、1stシングル『No One』もビルボード総合チャートの1位となり、アルバムとシングルの同時1位を達成。



2009年10月、Jay-Zにフューチャーされたシングル『Empire State Of Mind』が全米1位に。同年12月に4thアルバム『The Element Of Freedom』を発売した。女性の強さを歌うその姿は、現在でも世界で支持され続けている。


DJ YAZ



FacebookもCHECK!!

BLACK MUSIC TIMESのFacebookページ


最新MIX CD情報!!

DJ YAZのNEW MIX CD、
予約開始です♪

yazest_vol12_new.jpg